酸素濃度計

  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 酸素濃度計
  4. センサーについて

AMI酸素濃度計センサーについて

AMIでは、ガルバニ電池式酸素センサーの自社開発・製造を行っております。合計4種類のセンサーをご用意しており、ユーザー様の用途、測定範囲により適切なセンサーを選択させて頂きます。

AMI酸素計センサー

4種類のセンサーの選定基準は、ユーザー様の用途における測定範囲がppmレベル、パーセントレベルの何れであるか、測定対象ガス中の二酸化炭素濃度がどの程度かで決定されます。

センサー電解液は通常水酸化カリウムですが、測定ガス中の二酸化炭素濃度が0.5%以上の場合、酢酸系の電解液が使用されます。

また、4種類のセンサーは全てカートリッジ式となっており、センサー交換時には工具を使用せず、簡易な交換が可能です。

センサー名 T-2 T-4 P-2 P-3
90%応答速度 8秒 8秒 8秒 30秒
最小測定範囲 0-1ppm 0-1ppm 0-100ppm 0-1000ppm
最小検出力 0.05ppm 0.05ppm 10ppm 100ppm
最大測定範囲 0-10,000ppm 0-500ppm 0-50% 0-25%
用途 ppmレベルO2 硫化水素 %レベルO2
CO2 0.5%以下
%レベルO2
CO2 0.5%以上
予測寿命 12-24ヶ月
(100ppm以下)
12-24ヶ月
(100ppm以下)
12-15ヶ月
(大気保存)
9-12ヶ月
(大気保存)
保証寿命 6ヶ月 6ヶ月 9ヶ月 6ヶ月