Model1100E

リモートセンサーモデル

Model 1100E
特徴
  • コンパクト・モジュラ-タイプ分析計小型で機器組込容易
  • 大きく明るいLED、操作が簡単
  • モニタのインターフェース RS232、電流出力、電圧出力、レンジ選択電圧出力
  • アラ-ム出力(上限・下限・システムフォルト)
  • リモートセンサー
  • 水素・メタン・硫化ガス・一酸化炭素炭酸ガス等に影響されない
主な用途
  • グローブボックス
  • 不活性ガス純度/窒素純度システム
  • ドライヤー
  • 半導体製造

POINT

ガルバニ式センサー CAG-250E

Neutronics社製 CAG-250Eセンサーは、測定範囲:0〜100%のガルバニ式センサーです。重要な測定に対し高応答速かつ信頼性の高いパフォーマンスを発揮します。CAG-250Eセンサーは、特許取得済の弱酸電解質テクノロジーを使用することにより、高いレベルのCO2、CO、NOxなどの酸性ガスでも測定可能です。CAG-250Eセンサーは、ガスサンプル内の酸素の分圧を測定します。測定ガスがセンサーを通過すると、酸素が陰極で電気化学的に還元されます。生成される電流は、セルの検出面での酸素分圧に正比例します。
また、センサーは定期的なメンテナンスを必要とせず、使い捨てとなります。

 

ガルバニ式センサー CAG-250E

アラーム出力

アラーム出力は、制御で使用する為の調節可能な2つの出力です。設定された接点に基づいて作動し、LEDライトにて警告します。測定中の酸素濃度が設定したしきい値内になると、アラーム状態が自動的に解除されます。

ケーブル接続

センサーケーブルの接続には、端子台接続、3ピン接続、アングルの接続の3種類あります。標準仕様の場合、3ピン接続になります。壁掛け用途の場合、端子台接続も選定頂くことができます。

 

ケーブル接続