特徴
  • プラグ接続で交換可能
  • 二波長非分散形赤外線方式 (NDIR)、自動校正
  • 搭載センサーによる温度および圧力補償
  • センサーヒーティング機能による結露防止
  • 最大5 %(50,000 ppm)のCO2測定範囲
  • 温度範囲:-40〜60 °C
主な用途
  • 農業
  • 家畜小屋
  • 孵化場
  • 孵卵器
  • 植物工場あるいは温室

POINT

長期安定性

EE872にはE+E独自の二波長非分散形赤外線方式 (NDIR)のCO2センサーが組み込まれ、経年変化の影響を自動的に補償し、汚染に対し高い耐久性があります。
E+E独自のコーディングを備えている湿度センサー検知部は、過酷で腐食性のある環境に適しております。

圧力および温度補償

搭載センサーによる能動補償により、温度、高度、または気象条件に関係なく精度の高いCO2測定が可能です。

4種の測定を1つの機器で

CO2測定に加え、EE872は相対湿度(RH)、温度、圧力(p)も測定できます。さらに、露点(Td)も算出できます。

交換可能CO2センサーモジュール

EE872はプラグで接続可能なデジタルセンシングユニットの交換が簡単に出来るようなモジュールに設計されています。

過酷で結露のある環境でも高い信頼性

EE872にはヒーティング機能付きセンサーモジュールが設定されており、高湿度および結露環境にも適しています。 IP65の筐体および交換可能なフィルターにより汚染された環境でも優れた保護性能を発揮します。対H2O2触媒フィルターを選定頂けば、H2O2で
殺菌する用途にも使用可能です。