エアー

圧縮空気中のドレイン管理・露点管理に露点計の使用

コンプレッサーエアー/圧縮空気において、水分は密接な関係があります。ドレインを輩出しても、配管途中で低温スポットがあれば結露の要因になります。また、エアー搬送距離の長い工場や、半導体や電池業界等においては、水分量を低くコントロールしたエアーを製造する必要があり、乾燥剤による吸着式ドライヤー、ハニカムローター式ドライヤーが使用されます。
また、最近では、マスフローメーターによるエアー量の管理を導入検討する工場が増えています。

主な製品