電池

リチウムイオン電池/全固体電池・燃料電池のドライルーム露点計・湿度測定

リチウムイオン電池・全固体電池の製造工程において、水分は大敵です。ドライルームの温湿度・露点、グローブボックスなどの製造装置の露点を計測するのは、水分量をコントロールすることが目的です。
溶剤雰囲気下において特に力を発揮するTE-660高分子式露点計をはじめ、TK-100静電容量式露点計、MBW973鏡面冷却式(ミラー式)露点計が使用されています。
燃料電池においても、高温・高露点・圧力下という条件を満たすため、EE33温湿度露点計やMBW573鏡面冷却式(ミラー式)露点計が使用され性能評価に貢献しています。
上記以外にも、硫化物系電池向けに硫化水素計にて硫化水素濃度を管理したり、塗工工程における温湿度管理にEE33が使用されています。

主な製品