腐食性ガス中連続水分分析計
iTMAシリーズ

腐食性ガス専用モデル

腐食性ガス中連続水分分析計iTMAシリーズ
特徴
  • 腐食性ガス中の水分計測が可能
  • 0-2500ppmの範囲を最高精度±1%で測定
  • 本体・センサー別置型のため、設置が容易
  • 本体はデスクトップ型、19"ラックマウント型、ポータブル型から選定可能
  • 耐腐食性センサーを使用し、筐体・電極・0-リングの材質選定が可能
  • センサーの洗浄が容易
  • 複雑な配管にも対応
  • 防爆オプションあり
主な用途
  • 腐食性ガス気体中水分測定
  • ※塩素 Cl2
  • ※塩化水素 HCl
  • ※硫化水素 H2S
  • ※六フッ化硫黄 SF6 等

POINT

本体

ユーザー様の設置環境により、デスクトップ型、19”ラックマウント型、ポータブル型から選定できます。

日本語を含む多言語表示にも対応しております。ppm表示に加え露点の同時表示やLAN接続も可能です。

測定レンジ・アラーム設定、USBデータロギング設定等、全ての設定を前面のタッチパネルより操作できます。

本体背部にはアナログ出力(0/4-20mA 0-10V)、無電圧リレー接点を標準で装備しており、オプションによりツェナーバリヤの内蔵が可能です。

センサー

お客様のサンプルガスに合わせて、センサーの材質を選定することが可能です。腐食に非常に強いハステロイやモネル、ステンレスからお選びください。また電極にはプラチナまたはロジウムが採用されており、腐食対策は万全です。リン酸が消耗した場合にはお客様ご自身で塗り直すことが可能で、また汚れや付着物によるトラブルの際にも洗浄することで復帰が可能ですので、設備のダウンタイムを最小限にすることが出来ます。シンプルな構造で、非常に強靭なセンサーです。