Model
Oxytron2000/Mini-ICS

爆発限界検知用

Model Oxytron2000/Mini-ICS
特徴
  • コンパクトサイズ
  • 高応答速
  • 低価格
  • セミオーダーによる最適システムをご提案
  • 国内防爆取得済
主な用途
  • 各種プロセス設備のN2パージ量適正管理
  • 爆発限界管理で安全性の向上

POINT

イナートガスコントロールシステム(ICS)の決定版

ICS シリーズは、パーセント濃度の酸素を測定するシステムで、爆発防止用途に
最適です。一定空間の酸素濃度を、「燃焼に必要な最小酸素濃度:MOC(Minimum Oxygen Concentration)以下」に保つため、酸素濃度の高低により供給する不活性ガス量をコントロール出来るため、不活性ガス使用量および VOC 揮発性有機化合物)排出量の大幅な削減が可能となります。

高応答速

最大の特徴は、応答速にあります。サンプリング盤のコンパクト化、高応答速のCRセンサーにより、応答時間の最短化を実現しました。

本体の選定

酸素濃度による電磁弁の開閉やプロセスの制御を行う場合には
安全性の高い多機能型 Oxytron2000をご選定ください。
監視のみの場合には低価格Mini-ICS を選定することでコストダウンが可能です。

サンプルガスに合わせた様々な前処理装置

サンプルガスに含まれる溶剤分や粉分、酸等の除去のための前処理装置を
ご提案いたします。前処理設備を選定し組合わせる事により、サンプルガスを
安定させ、簡単に使用が可能となります。